マウスピース矯正Mouthpiece type orthodontic appliance

歯並びが気になる大人女子に 歯並びが気になる大人女子に

マウスピースを
お勧めしています

「矯正をしたかった」という方は多いのですが、矯正治療に年齢制限はありません。気になる歯並びは、目立たない・外せるマウスピース矯正で、いつでも治療を開始できるのです。
子育てが落ち着いた、仕事に慣れてきた…そんな今だからこそ、歯並びの治療を始めてみませんか? マウスピース矯正は、若い年代はもちろん、30~40代の女性、男性にも選ばれている治療であり、「周囲にバレたくない」「目立つ装置はイヤ」という方の希望を叶える治療法です。

森本歯科香椎・森本歯科のマウスピース矯正つの特徴

Unique
Characteristics
01
口腔内3Dスキャナーを使用し、
確実性の高い矯正治療をご提供

口腔内3Dスキャナーを使用し、
確実性の高い矯正治療をご提供

当院は、口腔内3Dスキャナーを使ってシミュレーションを行い、治療を始める前に治療後の整った歯並びをご確認いただけます。歯がどのように動くのか、画像で確認できるため、治療のゴールをイメージできると思います。
シミュレーションにより、治療の経過やかかる期間も事前にお知らせできるので、結婚式や大切なイベントに向けて治療を行う方にも、安心して治療を開始いただけます。

また、口腔内3Dスキャナーは光を当てて口内をスキャンするため、従来のシリコンを使った歯型取りのように嘔吐反射(えずき)が起こりにくいです。そのため、矯正装置を作る際の患者様への身体的負担を軽減できます。

Unique
Characteristics
02
口キレイな歯並び・正しい噛み合わせを
作るマウスピース矯正を行います

口キレイな歯並び・
正しい噛み合わせを作る
マウスピース矯正を行います

矯正治療は、ただ歯並びを整えるだけでは不十分です。歯並びを整えつつ、噛み合わせを正常な状態に調整することが大切になります。

正しい噛み合わせは、単なる歯と歯の接触だけでなく、咀嚼に関わる関節や筋肉などの調和も考慮する必要があり、医師の感覚だけで行えることではありません。当院は、根拠に科学的根拠に基づく咬合調整により、お口の機能向上につなげます。
近年は、肩こりや腰痛などの症状と噛み合わせとの関係が明らかになってきていますが、当院では正しい噛み合わせを作ることにより、多くの効果を実感いただける矯 正治療を目指しています。

Unique
Characteristics
03
快適なマウスピース矯正ライフを
ご提供するための診療体制

快適なマウスピース矯正ライフを
ご提供するための診療体制

当院は、さまざまな患者様のご希望に応えるため、常に診療体制の強化に努めています。

  • 専門性の高い
    総合歯科診療

    治療後の歯並びはもちろん、お口の健康を守るため、総合的な歯科診療をご提供しています。どの診療においても専門性の高い治療をご提供できるように体制を整備し、各スタッフが常に技術と研鑽に努めています。

  • 女性ドクター2名を
    含めた希望を
    叶える診療体制

    当院は、女性ドクター2名を含め5名のドクターが在籍しています。それは、女性ドクターをご希望の方に対応できるという理由もありますが、一人のドクターの考えだけでなく、複数のドクターが連携・相談してより良い治療をご提供できると考えています。

  • カウンセリングを
    大切に、
    納得の
    治療をご提供

    当院は、カウンセリングの時間を大切にしています。お悩みやご希望をじっくり伺うことで、希望を叶える治療がご提案できると考えているからです。患者様が、リスクを含め治療について理解し、納得してからでないと治療を開始いたしません。

マウスピース型
カスタムメイド矯正装置

当院が採用しているマウスピースを使った矯正システムは、透明なマウスピースを一定時間はめるだけの矯正治療です。取り外しが可能なので、食事や歯磨きも今まで通り行えますし、強い力をかけて歯を動かさないため、痛みが少ない特徴があります。

  • 透明で目立たないので
    周囲にばれにくい

  • 自分で取り外せるので
    食事や歯磨きが普段通り

  • 歯を動かす痛みが少なく
    装置でお口を傷つけない

  • 装置の違和感が少なく
    発音などへの影響もない

  • 都度装置を作るから
    トラブルにも対応可能

  • 金属を使用していないので
    アレルギーがある方も安心

マウスピース矯正の流れ

01カウンセリング

院長

初診にて、カウンセリングを行います。歯並びのお悩みや、治療に対してどのような効果を期待するかなどをお聞きいたします。実際の歯並びと患者様のご希望をもとに治療方針を決定しますので、治療内容などに対する疑問は、どのようなことでもお聞きください。疑問や不安を解消してから、治療を受けるかどうかを決めることができます。

院長

02精密検査

CT室

精密検査として、レントゲンや歯科用CTでの撮影、歯型採取などを行います。歯型の採取では口腔内3Dスキャナーを使用するため、従来の採取方法よりも苦しさを感じたり、オエッとえずいたりすることがありません。

CT室

03治療計画のご説明

カウンセリング風景

スキャナーで採取した3Dデータを基に立てた治療計画についてご説明します。段階ごとの画像データを観ていただきながらご説明しますので、最終的な歯並びをイメージしやすいと思います。何か治療内容や治療計画にご質問がございましたら、お気軽にお聞きください。

カウンセリング風景

04治療開始

マウスピース

採取したデータを送信してから10日~3週間で、認定工場から矯正装置が届きます。マウスピース型カスタムメイド矯正装置をお渡しする際は、矯正時の注意点や正しい歯磨き方法などをご説明いたします。矯正装置は、ご自身で2週間に1回交換していただきます。

マウスピース

05経過観察

診療室

1ヶ月に1回くらいの頻度でご来院いただき、次の段階のマウスピースをお渡しします。また、矯正治療の経過が順調かどうか、口腔内の清掃状況はどうかなどのチェックも併せて行います。必要があれば、虫歯治療やブラッシング指導を行います。

診療室

06保定期間

保定装置

治療計画通りに歯並びが整いましたら、保定期間へと移行します。矯正治療と同じようなマウスピース型の保定装置(リテーナー)を装着していただき、整えた歯並びが元に戻らないようにします。歯並びが安定しましたら、矯正治療は終了となります。

保定装置

マウスピース矯正の
メリット・デメリット

マウスピース矯正のメリット マウスピース矯正のメリット
  • merit 01透明で装置が目立ちません

    金属の矯正装置は目立つため、歯を見せて笑うのをためらう方も少なくありません。しかし、マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、透明なプラスチックで作られており、厚みも1mm以下ととても薄く、目立ちません。装着していても周囲に気付かれにくい装置なので、特に人と接する機会の多い方におすすめです。

  • merit 02身体に優しい素材です

    ブラケット装置と異なり、マウスピース型カスタムメイド矯正装置は金属を一切使わないので、金属アレルギーをお持ちの方も安心して矯正治療を受けられます。また、ワイヤーも使わないため、口内にワイヤーが刺さることもありません。

  • merit 03取り外しができます

    マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、患者様ご自身で取り外すことができるため、口内や装置の衛生管理が行いやすいのもメリットです。また、外してから食事していただくため、装置に食べ物が引っかかったり、咀嚼で装置を破損させたりといった心配がありません。

  • merit 04虫歯治療と並行可能です

    矯正システムによっては、あらかじめ全てのステップのマウスピースを作ってしまうため、大きな虫歯治療との平行が難しいケースがありました。しかし、当院の採用するシステムの場合、数週間おきに新しい装置を作って交換するため、治療の制限がありません。

Demeritマウスピース矯正の特徴・デメリット

  • demerit 01適応症が限られています

    歯と歯の隙間を閉じたり、前歯の乱れを治したりするケースでは効果を発揮しますが、抜歯を伴ったり、奥歯の並びも矯正したりするケースでは対応が難しく、適応症例が限られています。重度の傾斜がついた歯の矯正にも向きません。

  • demerit 02来院頻度は高めです

    最初に全ステップのマウスピースを作る矯正システムの場合、1ヶ月から1ヶ月半に1度の来院頻度で矯正を進められます。しかし、当院の矯正治療システムは、1段階ごとに歯型採取を行ってマウスピースを作るため、2週間から1ヶ月に1度はご来院いただかなくてはいけません。

  • demerit 03装着時間を守る必要があります

    1日約17時間以上、矯正装置を装着していただく必要があります。ご自身で簡単に取り外せる装置なので、面倒さを感じたり忘れてしまったりすることで装置を外している時間が長いと、当初の治療計画よりも矯正期間が延びてしまいます。

  • demerit 04装置の交換をお願いしています

    マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、患者様ご自身が約2週間に1回で次のステップの装置へと交換します。そのため、交換し忘れたり装置を失くしたりしてしまうと思うように矯正が進みません。

矯正治療のQ&A

  • Q1治療期間はどれくらいかかりますか?

    矯正治療の期間は、患者様の歯並びの状態によって異なります。あくまでも目安ではありますが、早ければ数ヶ月、長くても1年~1年半程度かかるのが普通です。ただし、矯正装置は1日17時間以上装着しなければ十分な効果を発揮しないため、食後や口腔ケア後はすぐに装着するようにしてください。
    矯正治療が終われば、保定装置を装着する保定期間が1年~3年ほど必要となります。

  • Q2矯正治療には痛みはありますか?

    マウスピース型カスタムメイド矯正装置による矯正治療では、ほとんど痛みがありません。人によっては装置の交換後、装着中や装置を外す際に歯への違和感や痛みを覚えることがありますが、ほとんどの場合は長くても数日中に感じなくなります。痛みが続いたり激しい痛みを感じた場合は、すぐにご相談ください。